TOYOPLAN Co.,Ltd ■ホーム ■お見積もり・ご注文について ■お問い合わせ ■サイトマップ

企画出版から販売、各種印刷、電子書籍の作成までトータルにサポートいたします。

株式会社 東洋企画印刷
Top > 会社概要

代表あいさつ

会社概要

 株式会社東洋企画印刷は2017(平成29)年1月1日をもって創立20周年を迎えることが出来ました。これもひとえに、お取引様を始め関係各位の絶大なるご理解とご支援の賜物と心から感謝申し上げます。
 近年の印刷産業は従来の製造業の範囲からメディアコンテンツ産業に分類され、技術的な対応とともに多様な印刷二次加工品の派生が求められ、情報加工サービス産業としての発展を迫られています。現在においても印刷・出版業の経済活動は厳しさを増し、変貌する時代の流れは着々と電子化へと進んでいます。
 このように、創業から20年の道のりは決して平坦一路ではありませんでしたが、激しく変化する環境下においても今日まで歩み続けてこれたのは、社業を支えてくれた社員の努力のお陰と感謝しています。
   弊社は、印刷部門と出版部門を事業の両輪としてスタートしましたが、現在では広告を始めとする動画部門を新たに設置、WEB運営・企業PV・空撮等のマルチメディアへと領域を拡大し、業績も順調に推移しております。創業の精神を忘れることなく、常に社会のニーズを的確に捉え、お取引様の発展と共に成長させていただきました。今後もこの経験を糧に皆様に喜んでいただけるような付加価値商品の開発を促進し、技術向上に努めていきたいと考えています。
 これからも、創業からテーマとして掲げてきた「少数精鋭」のプロ集団化と行動目標である「創意工夫」の原点を思い起こし、より健全な運営を維持していくことで社会から必要とされる企業を目指す所存です。このような恵まれた環境に喜びを感じ、新たな未来に向かって飛躍することが出来ると信じています。
 今日まで東洋企画印刷を育てていただきました皆様に、改めて感謝を申し上げ、今後も引き続きご指導を賜り、温かく見守って頂けますよう宜しくお願い申し上げます。
社長名前

沿 革

 
1997年1月 那覇市古波蔵3-16-1にて書籍・出版物専門として東洋企画印刷創業
1997年3月 出版業務開始
1997年8月 工場拡充のため那覇市古波蔵4-1-1に本社・工場移転
1998年5月 Macintoshシステムを導入、カラー印刷化に備える
1999年3月 Windowsシステムを導入し出版物の効率化を進める
1999年10月 製本機増設のため工場拡張 折・丁合・綴機の作業効率を高め内製化する
2000年2月 ナショナルJ200編集機を導入するとともにMacintosh、Windowsをオンライン化
2000年5月 近代化に備えイメージセッター購入、同時にシルバーによるデジタル製版化始まる
2001年1月 北谷町桑江587-9に中部営業所を開設し、中部広域市町村へ業務拡大
2001年6月 株式会社東洋企画印刷に社名を改める(資本金1,000万円)
2001年12月 CD-R全自動連続複写機(イメーションデュプリケートシステム)を導入
2003年3月 デジタルオフセットカラー印刷機 LITHRONE26を導入
2004年1月 出版専用機としてSPRINTを導入し、多様化に対応する
2005年7月 出版物備蓄倉庫として那覇市古波蔵3-19-15に在庫機能を移す
2006年9月 移転計画とともに全行程を菊全化しCTP、LITHRONE S40を導入計画
2007年2月 糸満市土地開発公社より西崎工業団地内の用地取得、社屋建設始まる
2007年9月 糸満市西崎町4-21-5へ本社・工場新築移転落成
2007年10月 創立10周年式典・祝賀会開催
2008年1月 CTP全自動刷版機と並行してLITHRONES40によるFM高精細印刷を開始
2009年1月 書籍販売のシェア拡大に向けて、飲食ガイドを中心とした情報誌の企画・制作部門を強化
2010年7月 出版物及び書籍用ソフトをAdobe InDesignを利用したデジタルワークフローへと移行
2010年9月 社有地拡張の為、糸満市土地開発公社より隣接地の350坪を追加取得し増築に備える
2011年3月 オンデマンド高速印刷システムbizhub PRO C5501を導入し、少ロット印刷の効率化を図る
2012年9月 工場・倉庫を増築し、生産量を高めることで安定供給に努める
2012年10月 創立15周年記念式典・祝賀会開催
2013年1月 糸満市の情報発信クリエイター育成事業に着手。14名を情報発信クリエイターとして育成(平成24年度・25年度)し、県内の企業への就職までをサポートする
2014年6月 CTPにインキオプチマインドを導入。カラー印刷のグレードアップとともに乾燥性の向上、インキコスト削減を確立
2015年4月 全自動ラミネーターDelta(B2)1台、GDRH(A1)1台を導入し、PP加工を内製化
2016年3月 全自動ラミネーターSagitta(菊全)1台を追加導入。既存機と併せて3台体制にする
2016年4月 オンデマンド機FUJI Xerox Color1000Press(書籍用)1台、KONICA MINOLTA C1070(複写・封筒用)1台を追加導入し既存機と併せて3台体制にする
2017年1月 環境保護印刷推進協議会(E3PA)認証ステータスの最高基準「ゴールドプラス」認証を県内業界で初取得
2017年3月 MUD(メディア・ユニバーサルデザイン・アドバイザー)教育検定に3名合格
2017年7月 ITOTEC社製 次世代型全自動断裁機「ロボカット・コンピューターカッター」を導入
2017年7月 CTP「KODAC TRENDSETTER Q800」を導入。1時間16版出力から42版出力が可能となり現行機の約2.5倍の効率アップにつなげる。
2017年9月 創立20周年記念祝賀会開催
2017年12月 プライバシーマーク認証を取得(PMS/個人情報保護マネジメントシステム)
 


概 要

 
社   名 株式会社 東洋企画印刷
所 在 地 【本   社】沖縄県糸満市西崎町4-21-5
【那覇営業所】沖縄県那覇市小禄3-12-1
【中部営業所】沖縄県北谷町桑江587-9
設   立 平成9年1月1日
資 本 金 1,000万円
代 表 者 大城 孝
社 員 数 38名
社   屋 敷地面積1,500坪、建物面積600坪
社   訓 誠実、感謝、奉仕
経 営 理 念 (1)健全経営の遂行
(2)品質至上主義の徹底
(3)人的能力の向上、実力主義の実践
業 務 形 態 取材・執筆・撮影、企画・デザイン・編集、商業印刷全般、書籍の印刷・出版・販売まで
営 業 種 目 市町村史、市町村要覧、広報誌、社史、記念誌、自分史、図録、写真集、学校要覧、学校新聞、名簿、学術誌、
カレンダー、ポスター、カタログ、チラシ、リーフレット、パンフレット、パッケージ、メニュー、チケット、
包装紙、クリアファイル、ステッカー、のぼり、うちわ、空港電照看板、空港等のアドピラー(柱巻き)広告など
併 設 機 関 編集工房東洋企画(出版事業部)
・定期刊行物の発行・機関誌の発行・スマートメディアを活用した電子書籍化全般 ・ホームページの運営・管理
加 入 団 体 一般社団法人倫理研究所 沖縄県倫理法人会、沖縄博物館友の会、沖縄県博物館協会、沖縄県印刷工業組合、
一般社団法人沖縄県労働基準協会、社団法人沖縄県建築士協会、一般社団法人沖縄県設備設計事務所協会、
一般財団法人沖縄県観光コンベンションビューロー、一般社団法人那覇市観光協会、社団法人沖縄市観光協会、
一般社団法人北谷町観光協会、一般社団法人糸満市観光協会、一般社団法人沖縄県食品衛生協会、
公益社団法人那覇法人会、沖縄県社会福祉協議会、社会福祉法人那覇市社会福祉協議会、
公益財団法人沖縄県国際交流・人材育成財団、一般財団法人南西地域活性化センター、北谷町商工会、
糸満市商工会、那覇商工会議所、一般社団法人宜野湾市観光振興協会 他
取 引 金 融
機     関
琉球銀行(西崎支店)、沖縄銀行(西崎支店)、沖縄海邦銀行(西崎支店)、沖縄県労働金庫(本店)
社員の資格
取 得 状 況
印刷営業士7名、印刷生産士4名、オフセット印刷2級技能士2名、有機溶剤作業士1名、動力プレス士1名、
フォークリフト技能士3名、メディア・ユニバーサルデザイン・アドバイザー教育検定3名(MUD)
法人の資格
取 得 状 況
環境保護印刷推進協議会(E3PA)クリオネマーク・ゴールドプラス取得
PMS個人情報保護システム
プライバシーマーク保護認証取得(JIPDEC)
 

所在地

 
〒901-0306
沖縄県 糸満市 西崎町4丁目 21-5
TEL:098-995-4444 FAX:098-995-4448

 

大きな地図で見る>