あらゆるニーズに対応した、次世代LED-UVシステムを県内初導入!

印刷業界では年々、品質向上に加えて環境対策や更なる短納期化が求められています。沖縄県の印刷業界を活性化し、生産性・品質向上・短納期対応・環境対策など一気に推し進めようと世界的に主流となりつつある「LED-UV」を県内初導入しました。高い品質を求められる今、最高レベルの性能はいうまでもなく、高性能オフセット印刷機「S40スーパーリスロン」に装着されたことにより、従来どおりの高速印刷のほか、薄紙から厚紙、県内唯一の高精細FM印刷までUV化に成功。高付加価値を実現する次世代印刷技術です。

UV印刷とは?

紫外線を照射することで硬化するUVインキを使った印刷方式、それがUV印刷です。
通常のオフセット印刷はインキが乾燥するまでに半日から1日程度の時間がかかりますが、UV印刷は一瞬でインキが乾くため乾燥待ち時間が不要となります。ドライダウンも無く、印刷物同士の付着防止に使用していたパウダーも不要となるので、短納期の案件でも高い品質を確保することができます。またインキが乾燥しにくいフィルムやユポ紙などの素材でも、裏うつりやヨゴレなどのトラブルも無くなりました。



第3世代
LED-UV

従来のUV印刷より熱の発生と電力使用を抑えるだけでなく、環境負荷やコストを大きく軽減することが可能な次世代のUV印刷方式です。UV硬化能力が一段と向上し超速乾を実現したため、これまで以上に仕上がりの美しい高品質な印刷物を安定供給できるようになりました。



UV-LEDの特長

・オゾンが発生しないため、屋外までの排気ダクトが不要
・光源寿命約20,000時間と長寿命(UVランプの約10倍)
・水銀レスのため地球にやさしい
・省電力(従来UVの約1/3に削減・ランニング時以外の光源消灯・発熱が少なく空調設備を軽減)



高精細
FM印刷対応

より鮮明で高品質なFM印刷にも対応しています。高精細FMスクリーニング印刷+LED-UV印刷なら高品質で短納期の仕上りも可能です。最新型CTPとの連動により入稿から印刷まで生産工程全体ですぐれたカラーマネジメントと精度・安定性・一貫性を両立します。



環境負荷低減

従来のUVに比べてLED-UVの電力は約1/3。UV照射時のオゾンの発生もなく、UVインキは大気汚染の要因となるVOC(揮発性有機化合物)を含んでないため、これまで以上に人や環境に優しい印刷を実現しています。



Technology&Innovation

LED-UVシステム

業界トックプクラスの実績を元に培ってきたアイグラフィックス社の進化系UV-LEDシステムは、さらなる「高品質・省エネ性・高効率」の実現など、環境対応時代の感度を上げる次世代型LED-UV技術です。

先進技術のUVインキ

環境配慮へのニーズに応じて開発された先進技術のUVインキ「UV CORE」を使用。薄紙はもちろん、ラベルやフィルム、厚紙など様々な要望にこたえる環境優位性の優れたUVエコインキです。

菊全判枚葉オフセット印刷機
LITHRONE S40 × LED-UV

「印刷品質への限りないこだわり」により誕生した最高水準の枚葉オフセット印刷機。UVの速乾性と印刷最高速度16,500回転の安定した生産力を組み合わせたことにより、高品質な商品を、より短納期で対応する事を可能にしました。



© Copyrights 2004 TOYO Planning & Printing. Allrights reserved