vol.26

歴史検定チラシ

第3回おきなわ本フェア シンポジウム ー地方出版の現状と課題ー

第3回おきなわ本フェア「シンポジウムー地方出版の現状と課題ー」を開催します。沖縄出版協会にて主催するイベントでの感染を防ぐため、何より参加者様自身の予防のため、沖縄出版協会HPの新型コロナウイルス感染予防チェックリストをご確認、ご理解した上で「沖縄空手会館 一般入場連絡票」を印刷、ご記入の上、シンポジウム当日にご持参又は、当日受付にてご記入頂けますようご協力賜りますようお願い申し上げます。

概要

日  時 10月16日(土)15:00〜17:30
  ご参加無料 ※要マスク着用
会  場 沖縄空手会館 沖縄県豊見城市字豊見城854-1(豊見城城址跡地内)
基調講演 大城 貞俊(小説家・詩人・文芸評論家)
演  題 「沖縄文学の特質と可能性」
主  催 沖縄出版協会
支  援 沖縄県、(公財)沖縄県文化振興会 令和3年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業
後  援 沖縄県読書推進運動協議会
   
演  題 「沖縄文学の特質と可能性」
   
パネラー 武石 和実(榕樹書林社長・沖縄出版協会顧問)
大城 佐和子(東洋企画印刷専務取締役・沖縄出版協会会長)
仲村渠 理(琉球プロジェクト代表・沖縄出版協会事務局長)
向原 祥陸(鹿児島 南方新社代表)
合田 有作(京都 光村推古書院代表)
ブックインとっとり 参加予定
   

沖縄出版協会サイトはこちら