okinawaカレンダー2021

ご注文はコチラ
1月
January/首里城正殿
2月
February/竹富島の原風景
3月
March/古宇利島のハートロック
4月
April/伊平屋島のモズク漁
5月
May/古宇利大橋
6月
June/西表島のさとうきび畑
7月
July/波照間島のウミガメ
8月
August/今帰仁村 赤墓ビーチ
9月
September/西表島 クーラの滝
10月
October/粟国島マハナ展望台
11月
November/波照間島 高那崎
12月
December/波照間島 天の川

OKINAWAカレンダー2021 絶賛販売中!
「もっと身近に」沖縄を感じていただける新しいカレンダーができました

沖縄を隅々まで取材してきた編集工房東洋企画が撮りためた作品がカレンダーになって新発売!懐かしくも見たことのないような美しい沖縄の自然を存分に堪能していただけます。毎日見るだけで癒し効果抜群!見慣れた沖縄をあたらしい視点でご堪能いただけます。お世話になった方へのプレゼントやお取引先への贈答にも喜ばれています。

編集工房 東洋企画
いつも身近に OKINAWAカレンダー2021

■サイズ/A2版(縦594×横420mm)表紙含む13枚
■本体価格/1,000円(税別)
■JAN 4571225780979

写真家プロフィール/伊禮 元貴  Irei Motoki

代表サンプル

心奪われる風景を求め沖縄の隅々まで探り歩く。ヒカリとイロのもつ多彩な表情をフレームに収め、「一瞬を永遠に・・・」をテーマにシャッターを切る。
編集工房東洋企画の季刊誌「モモト」「ポルト」では特集記事等を担当し、歴史や文化を深く掘り下げるテーマ性のあるシーンから一般広告に至るまでジャンルを超えた様々な撮影を行っている。また、映像クリエイターとしても精力的に活動しており、被写体の魅力に様々な角度からアプローチする手法は各方面から注目を集めている。

最新情報・お知らせ

ページトップへ戻る